先駆者としてのジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行でできること

ジャパンネット銀行は、インターネット銀行の先駆者としてさまざまな新しい商品やサービスを私たち利用者に提供してきました。それらは一般的な銀行サービスに留まらず、顧客の生活を豊かにしたりより楽しくしたりするものもあり実に充実していると言うことができます。具体的に、ジャパンネット銀行においてはどのようなことができるのかについて見ていきたいと思います。

ジャパンネット銀行はインターネット銀行ですから、インターネット上における専用ページから自分の口座内にある資産を定期預金や外貨預金にしたり、資産をもとにして投資信託やFXで運用したりとさまざまにお金を動かすことができます。もちろん、各種ローンや保険についての相談業務も行っています。また振り込み手続きや各種支払い等本来であれば手間のかかる手続き等もインターネット上の自分専用ページから簡単に行うことができ、時間と手間を大幅に節約できることが最大の特徴と言えます。

これらのインターネット銀行として基本となるサービスはもちろんのこととして、ジャパンネット銀行はインターネット銀行業務を基軸とした新しい市場の創造と開拓を目指しており、その実現のためにさまざまなサービスを展開しています。

その一例として挙げられるのが、ジャパンネット銀行においては宝くじやBIG、toto、また各種公営競技に投票できるサービスが行われていることです。これら宝くじや公営競技への投票の行い方は非常に簡単で、ジャパンネット銀行のホームページ上において詳しく説明がなされていますので、その案内に従って購入、または投票を行うことになります。

ジャパンネット銀行はこれらのいわゆる賭け事に関して、購入できるサービスを提供するだけでなくそれらがどのようなものであるのかについても詳しく説明をしています。単純にサービスを提供するだけでなく説明等サポートもしっかり行っていることは利用者にとって安心できるものです。

銀行としてのサービスだけでなく、楽しく使えるサービスも利用することができるのがジャパンネット銀行であり、これからも新しいサービス提供が期待できそうです。